「先延ばしと挫折をなくす計画術 無敵の法則」を読んだ

先延ばしと挫折をなくす計画術 無敵の法則作者:野呂 エイシロウアスコムAmazon Twitter のタイムラインで言及されてて少し気になり、 Kindle でセールだったのもあり読んでみた。 著者のドヤと煽りが満載な雰囲気はあまり好みではないのだが、この類の本を何…

CakePHP で Table の Validator を差し替える #cakephp

以前 Validation をカスタムしやすくする方法を書いた。 su-kun1899.hatenablog.com Validation は bootstrap.php で差し替えればいいんだけれど、じゃあ自前で呼ばない Table の Validator を差し替えるにはどうしたらいいのか。 Table での Validation Tab…

PHP7 で CakePHP4 の FrozenDate を使うと、月差分が正しく判定されない場合がある #php #cakephp

概要 PHP8.1 未満の環境における CakePHP の FrozenDate は、 UTC でない Timezone を使った場合に、日付差分が正しく取れないケースがある。 FrozenTime を使うようにするか、 PHP8.1 以降にバージョンを上げると解決する。 ※タイトルでは PHP7 としている…

CakePHP の Command のテストで Mock を使うのは、 DI を利用するのがよさそう #cakephp

概要 Mock はできるだけ使いたくない派なんだけれど、外部API利用時なんかはどうしても必要になる時がある。 Controller の場合はやりようがあるが、 Command はちょっと迷った。 CakePHP の Command で使うようなときに Mock をするには DI を使うのがよさ…

CakePHP4 で、 Controller 単位で認証をスキップする #cakephp

概要 CakePHP3 の AuthComponent は非推奨になり、 CakePHP4 では AuthenticationComponent を使うことになる。 認証スキップのやり方が変わったのでメモしておく。 CakePHP3 の場合 \Cake\Controller\Component\AuthComponent::allow を使えば良い。 Contro…

PHP でメモリが足りなくなったら #php

PHP

メモリが足りなくて死んじゃう ↓みたいなメッセージが出て死んじゃうことがある。 PHP Fatal error: Out of memory (allocated 39845888) (tried to allocate 512000 bytes)... Fatal error : Allowed memory size of 2147483648 bytes exhausted (tried to …

チーム横断での定例的なやつについて思うこと

なぜ定例が生まれるのか 組織が一定の規模以上になってチームが分割されてきたりすると、どうしても横の繋がりが弱くなってくる傾向がある。 リモートワークしてたりすると、よりその力学は強くなることが多い。 そうすると「定期的に連携しましょう、コミュ…

CakePHP3 から CakePHP4 に移行したら Middleware が動かなくなった #cakephp

現象 CakePHP3 から CakePHP4 に移行した際に、CakePHP がデフォルトで提供しているミドルウェアを拡張して利用していた Middleware が動かなくなった。(正確には意図しない挙動になった) 原因 CakePHP3 ではミドルウェアは __invoke($request, $response,…

「リモートワークの達人」を読んだ

リモートワークの達人 (ハヤカワ文庫NF)作者:ジェイソン フリード,デイヴィッド ハイネマイヤー ハンソン早川書房Amazon 「リモートワークの達人」を読んだ。 以前「小さなチーム、大きな仕事」を読んでいいなぁ〜と思っていたんだけど、同じくベースキャン…

「プロダクトマネジメント」を読んだ

プロダクトマネジメント ―ビルドトラップを避け顧客に価値を届ける作者:Melissa Perriオライリー・ジャパンAmazon プロダクトマネジメントを読んだ。*1 あんまり優先的に読む気もなかったんだけども、同僚たちの間で流行っていたおり、この本を前提に話され…

Slack API を使って、特定のチャンネルのメッセージと発言ユーザーを取得する #slack

概要 Slack の発言を分析したいみたいな話が職場であって、サクッと取れないかな〜と雑にシェルスクリプトで試してみた記録。 便利なツールとか既にありそうだけどね。。 Slack API を使って 特定のチャンネルから一定期間の発言を取得し 「投稿日時」 「そ…

Next.js で Material-UI と styled-components を使う #nextjs

概要 Next.js で Material-UI を利用しつつ、 styled-components でカスタマイズできる環境を構築した記録。 nextjs.org material-ui.com styled-components.com Next.js でプロジェクトを作る $ npx create-next-app Material-UI を install する $ npm ins…

CakePHP でカスタム Validation を追加しやすくする #cakephp

概要 CakePHP には独自に定義したカスタム Validation を使う方法がいくつかある。 Default のバリデーションプロバイダーを差し替えることで、アプリケーション全体で使うようなルールを追加しやすくする。 例えば「会員IDは 0 埋めを含む8桁の数字」のよう…

CakePHP で uploadedFile の Validation をテストする #cakephp #php

概要 CakePHP にはアップロードファイル用の validator が用意されていて便利。 ただテストをするときにちょっとめんどくさい点が2つある。 1つ目はファイルをアップロードするリクエストを作ること。 リクエストするデータとは別に $_FILES にも情報を突…

CakePHP4 と php8 の Docker コンテナを作った #cakephp #php

概要 公式 Docker Image の php:8.0-apache をベースにして、CakePHP のコンテナを作った。 DockerHub & GitHub に置いてある。 hub.docker.com github.com なんで作ったか ここ最近は仕事で触る中心が CakePHP になっているので、手元で色々試せる環境をサ…

KGDC Tech Conference で LT してきました #KGDC

speakerdeck.com 「息を吸うようにエラーを監視する」というタイトルで発表してきました。 イベントについて KDDI グループ会社それぞれの技術者が集まって主催するイベントです。 グループ会社とはいえやってることはそれぞれ違うので、アドテクの話だった…

「More Effective Agile」を読んだ

More Effective Agile “ソフトウェアリーダー”になるための28の道標作者:Steve McConnell発売日: 2020/06/11メディア: Kindle版 「CODE COMPLETE」のスティーブ・マコネルがアジャイルについて書いたということで読んでみた。 アジャイル関連の書籍はちょこ…

PHPStorm で PHP_CodeSniffer をかける #phpstorm

はじめに 開発環境は Docker を利用しており、最初は Docker 上の php を利用して連携しようと思っていた。 実際に連携自体はできるのだが、ホストマシンのスペックの問題なのか、避けられない遅延なのか、Inspection が走るたびに指摘事項が一瞬消えてまた…

「THE MODEL」を読んだ

THE MODEL(MarkeZine BOOKS) マーケティング・インサイドセールス・営業・カスタマーサクセスの共業プロセス作者:福田 康隆発売日: 2019/01/30メディア: Kindle版 以前勤めていた職場の同僚に勧められて、てっきりエンジニアリングの本かと思ったら、セー…

Developers Summit 2021に行ってきた #devsumi

デブサミに参加してきた。 行ってきた、といってもオンライン開催だけど。 event.shoeisha.jp なんとなく感じたこと 聴講したセッションやタイムテーブルを見てると、なんとなく「プロダクトマネジメント」と「EdTech」がトレンドなのかな―という気がした。 …

認証付きリクエストをテストする #cakephp

環境 CakePHP 4.2.1 cakephp/authentication 2.5.0 認証はセッション方式 概要 認証付きエンドポイントを何もせずにテストすると、(未ログインで)302転送されてしまう。 セッションに偽の認証情報を入れることで、認証を通り抜けてテストできる。 やり方 …

「「1日30分」を続けなさい!」を読んだ

「1日30分」を続けなさい!Kindle版: 人生勝利の勉強法55作者:古市 幸雄発売日: 2017/02/20メディア: Kindle版 「朝30分」を続けなさい!作者:古市幸雄発売日: 2016/10/20メディア: Kindle版 柴田さんのブログで紹介されていたこともあり、2冊合わせて読んでみ…

GitHub プロフィールを作る

概要 気になってた、GitHub のプロフィールカードを作ってみた。 出来上がりはこんな感じ。 作り方 Managing your profile README - GitHub Docs ここに載ってる。 ユーザー名と同じ名前で public リポジトリを作ると、 README に書いた内容が自分のプロフィ…

リモート環境下におけるスクラムイベントのちょっとした工夫 #リモートワーク #scrum #スクラム

これは コネヒト Advent Calendar 2020 5日目 の記事です。 はじめに コロナの影響もあり、現在は在宅勤務が中心になっています。 コネヒトの開発チームはスクラムを採用していますが、スクラムイベントもリモートで行うようになりました。 この記事ではリモ…

「入門監視」を読んだ

入門監視を読んだ 入門 監視 ―モダンなモニタリングのためのデザインパターン作者:Mike Julian発売日: 2019/01/17メディア: 単行本(ソフトカバー) 最近仕事で、アプリケーションのアラート周りの整理をしている。 一緒にやってる同僚がこの本の読書会を社…

Web API の JSON レスポンス等で、null を返すのかプロパティごと削除するのか

概要 表題の通りの疑問なのですが、個人的な結論は出ていないです。 返しても意味がないなら消してよいのではという意見 まぁそうだよねぇ、という気がする。 softwareengineering.stackexchange.com required と nullable は同様に扱おうという意見 クライ…

AWS CLI v2 の Docker イメージで JSON が Parse Error になる #AWS #Docker

概要 AWS CLI を Docker Image 使って利用してみたのだが、出力に jq を噛ませたところ parse エラーになった。 出力に制御文字が入り込んでいるみたい? tty オプションを外してみたら解消された。 動作環境 Mac OS 10.15.5 Docker for Mac Docker version …

GAS (Google App Script) の Moment.js の出どころを調べる #gas

gas

概要 GAS でも Moment.js が使えるらしいが、どこもプロジェクトキーを書いてあるだけだったりして、出どころがよく分からない。 そもそもプロジェクトキーはサポートが終了したようなので、スクリプトIDを知りたい。 Moment.js の公式サイトや GitHub リポ…

「SCRUM BOOT CAMP THE BOOK」にコラムを書きました (そして旧版の思い出) #scrumbcbook #devsumi

SCRUM BOOT CAMP THE BOOK【増補改訂版】 スクラムチームではじめるアジャイル開発作者:西村 直人,永瀬 美穂,吉羽 龍太郎発売日: 2020/05/20メディア: Kindle版 5/20 に SCRUM BOOT CAMP THE BOOK の増補改訂版が発売されました。 学習と成長を促進する Scru…

「みんなの Java 」を読んだ

みんなのJava OpenJDKから始まる大変革期!作者:きしだ なおき,吉田 真也,山田 貴裕,蓮沼 賢志,阪田 浩一,前多 賢太郎発売日: 2020/03/06メディア: Kindle版 主に Java のリリースサイクルの変更とか、結局 JDK どれ選んだらいいの?みたいなところを整理し…