読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CircleCI と Slack を連携させて思ったこと #ちら裏

チラ裏

CircleCIの結果をSlackに通知させて見たわけですが、ま〜楽ね楽。
便利な世の中になりました。

んで思ったんだけど、ツールの類はどんどんAPI公開して、Integrationが前提になっていってる。

そうするとツールの選定の際に、以下にスタンダードなものか、Integrationは容易か、ってのを検討することが大事になってくる。

スタンダードなものであればCircleCIとSlackみたいに、デフォで連携が提供されているし。

APIが公開されてても、自分たちでAPIを叩く処理を作らなきゃいけないし、APIの変更にも自前で追従する必要がでてくる。
あと、APIの仕様がそもそもイケてなかったりすると目も当てられない状況になりますね。

そうすると、結局ツール単独だとコストが安くても、俯瞰で見た時に運用も金額もかさんでくる可能性がある。
あっちのツールのデータをこっちでも使いたい!とかよくあるでしょ。

もちろん総合的なツール群を提供しているところもあるけど、ロックインのリスクどう考えるのかとか、カスタマイズ性とか。

そういう観点の優先順位を上げていかないと、ツール自体がボトルネックになっちゃうよなぁ、と思った。